2015年06月21日 (日) | 編集 |
いろいろやらなきゃいけないことがあるのですが、
なんだかダルくて、だらだらしています。
お腹の調子は戻ったのですが、
テレビ見てても、ついウトウト…
ブログアップして、いっちょう頑張るか!

…ということで、
昨日のキノコを調べてみました。

DSC_3444縮小版
鍵となるのは、この季節に畑で出るキノコであること。
「かさ」の表面はうすいピンク色。
「ひだ」はだんだん黒化してくる。
「柄(茎みたいなところ)」は「つば」があって太い。
クリーミーなマッシュルーム臭がする。
複数で出てくる …などを総合して、
「ハラタケ」の仲間ではないかと推定しました。

DSC_3445縮小版
参考にしたのは、
髙橋郁雄さんの『北海道きのこ図鑑』(亜璃西社)
これまでずい分お世話になった本です。

「ハラタケ」ならば優秀な食菌で大変美味だそうですが、
この仲間には毒キノコもあるそうですので、
食べない方が無難。
例え食べれなくても、キノコは楽しい、かわいい!
来年もまた生えてくれないかな?

DSC_3451縮小版
ねこのノエルは、
今日もキノコが見えるお気に入りの場所で昼寝。
あっ、別にノエルがキノコを気に入っている訳ではないんだけれど…


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック