2013年04月07日 (日) | 編集 |
一昨日の夜、コケてけがをしてしまいました。
したたかに酔って、自宅玄関前の階段でコケたのです。
何と、救急車で運ばれました…。
情けなさすぎです…。

さて、気を取り直し、
これは、何の写真でしょう?

DSCF4097縮小版2

何とも恐ろしげな顔です。
どこぞのお寺に伝わる鬼のカシラのような怪しさを漂わせておりますが…。
実はこれ、イワナの燻製です。
小生、渓流釣りが大好きで、
テンカラ釣りという、
リールなしの毛針釣りをやっております。
ヤマベがメインなのですが、
ニジマスやイワナも釣ります。
釣った魚を燻製し、
残った頭がこれ。
あまりにも野性味あふれて素敵なので、
台所に吊るして守り神にしました。

空知に戻ってきてから単独釣行ばかりだったのですが、
ようやく見つけた相棒を
一昨年、癌で亡くしました。
(一緒に行けたのはたった3シーズン)
亡くなる2か月前に、最期の釣行をご一緒しました。
ご自分でも最期とわかっていたのでしょう。
一匹一匹、愛おしむように釣っていました。
そして、心から楽しんでおられました。
その姿に、釣りの神髄を見た気がします。
渓流釣りは、いかに気が合うかが大切です。
狭い渓流では先行者がポイントを荒らすと、
もう釣れないからです。
足で稼ぐ小生と、じっくり釣る相棒と、
実に息が合っていました。
彼を亡くしてから、何だか、行く気になれず、
昨シーズンはとうとう竿を出せずじまい。
でも、今シーズンは、相棒の分も楽しんで釣ろうと思っています。

DSCF0218縮小版

天気が続き、
随分雪解けが進みました。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック