2016年02月14日 (日) | 編集 |
異常な気温上昇でザワ(岩見沢)は雨です。
悪天候で準指導員養成講習も中止。
今日は久々に何もない日曜日です。
これからW杯スキー回転をTV観戦します。
がんばれ湯浅!

さて、そんなこんなで、昨日、夏希さんの合唱を聴きに行きました。
会場は小樽市マリンホール。
小樽駅や小樽運河のすぐそばです。
小樽の冬は「雪あかりの路」というイベントが有名です。
その期間中に、道内はもとより内地からも合唱団が来て、
「聴き合い、認め合い、交流する」コンサートが開かれます。
具体的な内容は夏希さんがブログにアップすると思われますので、
小生は小樽のようすをアップします。

DSC_4053縮小版
これが会場のマリンホール。
小生も数年前に歌いました。
夏希さんはリハ練があるので、その間小生は小樽の街の散策です。

DSC_4054縮小版
まずは定番の小樽運河。
こうしてみると閑散としていますが、
異国に迷い込んでしまったのか?と思うほど、外国の方が一杯!
春節中の中国語に、韓国語、英語、ロシア語…が飛び交い、
民族のるつぼと化していました。
物凄い賑わいで、ここは台湾の屋台街!?(行ったことないけど)。

DSC_4060縮小版
気温は何と、+6.7度。
雪が融けて、道が「わや(ひどい)」です。

DSC_4064縮小版
この写真は滅多に出ないでしょう。
運河の始まりです。
写真右上、川から水が流れ込んでいます。
昔の運河はひどかったんですが…

DSC_4066縮小版
小樽と言えば、文学の街。
その代表格である「伊藤整」さんの詩からいただいた
「雪あかりの街」のネーミングも素晴らしい。
今度はぜひ泊まりで夜のイベントにも参加したいです。

残念だったのは物価が急上昇していたことです。
小樽がまださびれていた頃、小生が大好きだった或るガラス会社。
運河が新しくなり、すっかり観光名所に。
ランプがお気に入りで何度か買っていたのですが、
昨日値段を見てびっくり!
何と△倍…
まあ、それでも売れてるんだよなあ…

DSC_4072縮小版
ねこのノエルは一人旅。
風に吹かれてどこへ行く。
北へ南へ風来坊。

DSC_4077縮小版
スキーのバンダナの代わりにと買ってきた小風呂敷なのでした。
下の子が括りつけて大ウケでした。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック