2016年04月17日 (日) | 編集 |
ようやく行けましたよ。
どこに行けたのかって?
もちろん、キロロスキー場ですよ。
そして、今季はこれにて納板なのです。
この春、職場と配属が変わり、バタバタなのです。
残念ながら今季の「春キロロ」は1回きり…
とほほなのでした。
…では16日(土)の春キロロリポートを!

ザワ(岩見沢)の自宅からは
霞がかかって札幌連峰は見えませんでしたが、
前日とは打って変わっての快晴、無風。
高速に乗ると、くっきりと余市岳が見えてきました。
ああ、心が躍る。

ところが小樽に入ってびっくり!
前日にかなり雪が降ったらしく、
毛無峠は路肩にかなり積もっています。
キロロへの道に入ると夏タイヤでは危ない状況。
駐車場はこのとおり!
DSC_4266縮小版
小生、こんなこともあろうかと、
毎年「春キロロ詣で」が終わるまで
スタッドレスのままなのです。

お陰様で、バーン状況はこの時期では考えられないほど良好。
DSC_4281縮小版
長峰コースから見る余市岳。
ザワから見る余市岳はちょうど90度左からなので
結構三角形をしていますが、
キロロ方向からだと屏風型ですね。
ジュニアがレッスンをしていました。

DSC_4271縮小版
オーンズ・スキー学校の先生方も研修に余念なく、
二班に分かれて熱心に練習していました。

DSCF4978縮小版
日差しが出ると汗ばむくらいなのですが、
キロロの木々はこのとおり!
樹氷が美しく輝いていました。

つづきは次回!

DSC_4122縮小版
羽毛布団の布団カバーを洗うのに、
外した途端走って来てバタン。
気持ちよさそうに寝息をたてはじめました。
ノエルの布団じゃないのになあ…

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック