2016年07月02日 (土) | 編集 |
ご無沙汰して申し訳ありません。
目の回るような忙しさ…
今日は雨で、ひと段落。
でも、明日は日曜なのにデスクワーク…
そのため、今日のうちにアップしちゃいます!

先日、仕事の合間を縫って、
夏希さんと後志管内へ行ってきました。
それも奇跡的に平日に…
目的は?
そりゃあ、ここ数年、年中行事となった「うに丼」紀行に。

積丹半島が例年なのですが、
今年は試しに余市町の「K商店」にしてみました。
親戚が住んでいた余市町や小樽市蘭島は、
小生にとってみたら、第二のふるさと。
夏休みや冬休みになると、
ひとりで汽車に乗って休み中過ごしたものです。
ニッカウヰスキーそばの「K商店」も昔からのお馴染みさん。
でも、当時は食堂になってたかなあ?
普通の魚屋さんだったような…!?

平日にもかかわらず長蛇の列…
ホント、並ぶの大嫌い!
積丹まで足を延ばそうかと夏希さんと相談していると、
サクサク進んでいきます。
すぐに自分たちの番が来て、
入ってみると食券を買って、空いている席に座るスタイル。
これなら早いわ。
…で、念願の…
DSC_4366縮小版
2種類のうに丼を夏希さんとシェア!
みなさん、見分けがつきますか?

毎年食べているのが写真手前です。
写真後方は、いつも手が出ない…
出発前は「今年こそ!」と意気込むんですが、
いざお店でメニューをみると萎えてしまう…

…で、写真手前が「のな」です。
写真後方のお高い方が「がんぜ」です。

「のな」はムラサキウニ、
「がんぜ」はエゾバフンウニ。
色が全然違いますよねえ。
味も全然違うんですよ。
特に、こうやって食べ比べてみると一目瞭然。
もちろん、お値段も段違い。
ただ、「K商店」は写真を見てわかるように、
流通している折をまんま乗っけるので、
とってもリーズナブル。
もちろん新鮮だから遜色ない。
た~っぷり堪能してきました!
年に1度のお楽しみです!!!

来年は、また「日司荘」に泊まって、
うに三昧したいな。
えっ? 日司荘って何って?
知りたい方は、グーグルで
「日司荘 積丹」で検索してみてください。
検索1位は、何と…!?

DSC_4399縮小版
だんだんと、ノエルの毛が
うっと~しい時期になってきました。
いつか剃ってあげるね。
夏季限定スフィンクス…




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック