2016年09月22日 (木) | 編集 |
ついに…
出勤時の気温がひとケタになってしまいました。
ジャンバー着て出勤、
半袖で帰宅、
の毎日です。
ああ、スキーシーズンも近いな…

さて、ここ数日で2軒の美術館を訪問しました。
先週日曜日に「札幌彫刻美術館」で「ロダン展」を堪能!

DSC_4535縮小版
中は当然撮影禁止なので、外観のみどうぞ。

小生、粘土大好き(小生の習作は、去年の8月にアップしています)。
生のロダン作品に触れ、その迫力に圧倒されました。
足先から手の表情まで、勉強になります。

昨日は、「札幌芸術の森」で「エッシャー展」を堪能!

DSC_4543縮小版
快晴ですが、ちょっと寒い…

昔、美術の教科書で見たエッシャーの不可思議な絵を
生で見てテンションMAX。
特に「プラナリア」や「でんぐり」虫がかわいかった…
でも、それ以上に感動したのが
幾何学的な絵を描き始める前の、
風景や肖像の版画です。
木版画でこんな表現ができるのか!
こんな表現方法があったのか!
と、感動しきり。
版画って楽しそう、と思える作品に出会えました。

展示の最後に撮影OKの体験コーナーがありました。
早速撮ってみました。

DSC_4547縮小版
これがエッシャーのオリジナル。
  (もちろん撮影OKのものです)

これを体験したら…
DSC_4552縮小版
このようになりました。

ああ、楽しい…
芸術の秋を堪能いたしました。

DSC_4539縮小版
作品名「ねこのノエル(部分)」
…どうです、ノエルの造形美は!?
 見事なまんまろの曲線、
 ふわふわの質感。
いつ見ても癒されます。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック