2016年10月02日 (日) | 編集 |
今年はカマキリ君を育てていないので、
ちょっぴり寂しい我が家の庭。
でも、いました、素敵なお客様が。

DSC_4569縮小版
カンタンくんが「ルルル…」と鳴いていました。

小学生の頃、
楽しかった夏休みが終わり、
日一日と陽が短くなり、
夕日に背中を急かされながらの下校時に、
カンタンの寂しげな鳴き声を聞くと、
何ともやるせなくなったものでした。

学生時代に過ごした旭川では、
「市の虫」に制定されています。

今も大好きな虫…
でも、やっぱり鳴き声を聞くと、
何ともやるせなくなるのでした。

DSC_4571縮小版
この頃、うちの庭にはキノコがオガらなくなりました。
キノコがかわいくて仕方のない小生には、
寂しい限り。
ようやく見つけた、きつねのちゃぶくろ。
早速、ぱふぱふ!
軽くつつくと飛び出る胞子が面白い。
物心ついた頃からの楽しみ。

※「オガる」=「生える」

DSC_4631縮小版
すっかり寒くなり、
ねこのノエルが出窓で日向ぼっこするようになりました。
窓の外にうちのキュウリが成っております。
後で食べようっと!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック