2016年11月30日 (水) | 編集 |
旅行2日目午前…
宍道湖の北岸を通って、出雲大社(いずもおおやしろ)へ。
普段、神社には全く縁のない小生ですが、
出雲大社には行ってみたかった。
古代出雲族にも興味があったし、
国譲りのエピソードが面白いし、
巨大社の建築構造も勉強したかった。

そこで、参拝する前に、
古代出雲歴史博物館を見学しました。

DSC_4822縮小版
国譲りの条件として、巨大社の建築を求めたオオクニヌシ。
神主の人形が見えるでしょうか?
当時は、こんな巨大建築物を目の当たりにするだけで、
神々しさを感じたのでしょうね。

半日いてもいいくらい、見ごたえのある博物館でした。
出雲の歴史を勉強したあとは、
すぐ隣の出雲大社へ。

大鳥居から入って、本殿をぐるりと一周。
人人また人…
実に多様な方言や言語が…
なるべく人の写っていない写真を選びました。

DSC_4904縮小版
後方から見た本殿。
夏希さんに撮ってもらいました。

DSC_4911縮小版
ちょうど「神在月」の出雲大社。
日本全国から土地の神様が集まって来ていました。
この建物に、神様が宿泊されているとのこと。
ここにも毎日食事が運ばれてきます。

DSC_4915縮小版
険しい山を背後に鎮座している出雲大社。
このお山自体を神様とみなしていたのかもしれませんね。
キャンプ用の折りたたみ椅子に座って、
1日中ボーっとしていたい神社でした。
それにしても、でっかいなあ。
このでかさも畏怖心に重要なのでしょうね。
今度は夜に来てみたいです。
小生、夜の神社が好き。

午後からは、この旅行のメーンイベント、
いよいよ夏希さんのご先祖様の墓参りに向かうのでした。

DSC_5435縮小版
前回毛づくろいをするノエルをアップしたので、
今回も毛づくろいシリーズ!
なんとも、かわゆし…






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック