2016年12月17日 (土) | 編集 |
九州へ上陸して一路由布院へ。
ただ、大分へ入ったとたん、なんかけぶっています。
もしかして、阿蘇噴火の影響?

ゆふいんは、「湯布院」という表記と「由布院」という表記があります。
どちらも正しいそうです。
小生のイメージでは、
開湯前が「由布院」で、
開湯後が「湯布院」という感じがします。
正しいかどうかはわかりませんが…

DSC_5090縮小版
今宵の宿は「山水館」さん。
ど~ん! と由布岳ビューの部屋。
かっこいいなあ。
前回大分に行った時から、この山のファンになりました。

当初、旅行代理店さんが予約してくれた部屋は反対側なのでした。
そのため、夏希さんが「復興割り」を通して、
この部屋を変更予約してくれていたのでした。
いいわあ、由布岳。
夏希さん、ナイス!

DSC_5141縮小版
旅行4日目。
朝から、すごい霧。
さすがは、朝霧で有名な由布盆地。
霧が晴れると、こんな景色。
いつか、登山してみたい山です。

ステンドグラス美術館へ行ったあと、
近隣湖周辺へ。
人、人、また人。
道が狭いので、車が進まない。
日本人より外国人の方が多い感じで、
多民族多国籍人種の坩堝。
実におもしろい。

DSC_5169縮小版
夏希さんおすすめの「ドクターフィッシュ」を体験しました。
いや~、これはくすぐったい!
慣れるまで、身を捩り通しでした。
自宅へ連れ帰って、お風呂で飼いたいと切に思いました。
勿論冗談ですが、そのくらい気持ちよかったです。

DSC_5193縮小版
湯布町横丁は、超楽しい通りでした。
ここも人でごった返していましたが、
この歳になってもハイテンションになりました。

DSC_5192縮小版
ここから撮った由布岳が、一番絵葉書的写真になりました。

一日中いても飽きなさそうな湯布の街。
後ろ髪引かれる思いで昼過ぎに
コロフェスタが開かれる日田市へ向かったのでした。

DSC_5457縮小版
ノエルは最近、この場所がお気に入り。
ソファの上に置いてある毛布Sにくるまって、
いびきをかいていました。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック