2017年02月18日 (土) | 編集 |
ノエルが突然ぐったりしました。
火曜日の夜のことです。
初めは風邪をひいたのか、くらいに思っていたのですが、
なかなかよくならず、
木曜日の朝に夏希さんが病院に連れて行きました。
すると、相当重篤で、即点滴。
家族は「覚悟」をしなければならない状況でした。
原因不明の多臓器不全で、体温が33℃しかありませんでした。
夜中に万一のことがあっても誰もいない病院なので、
家に連れ帰り、3人交代で一晩中温めてあげました。

DSC_5738縮小版
生死を彷徨うノエル。
苦しそうです。
間もなく12歳(推定)と高齢ではありますが、
まだ逝くような歳ではありません。
必死の看病で朝を迎えました。
朝一で夏希さんが病院に連れて行き、点滴。
小生も気が気ではなく、仕事が手につきません。
そして夕方連れに行くと、どうやら峠は越えた様子。

膵臓が炎症を起こし、それがほかの臓器にも影響したようです。
膵臓の炎症が収まらないと食欲がでないそうで、
あんなに食いしん坊だったノエルが全くご飯を食べません。
状態は上向いてきましたが、まだまだ予断を許しません。
これからノエルを迎えに病院に行ってきます。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック