2017年05月23日 (火) | 編集 |
昨シーズンは仕事が立て込み、
一度も行けなかった渓流ですが、
今季久々に行ってきました。
テンカラ釣りです。

同僚にガイドを頼まれ、
近場の練習用ニジマス河川に行くことに。
天気がよさそうなので、
ドライのエルクへアカディスと
オリジナルのシンプルニンフを巻きました。

DSCF1170縮小版

自分はほとんどロッドを振ることはなかったのですが、
同僚がなかなかヒットをとれない落ち込みで、
「どれ!」とお手本を見せ、1投目で来ました。
尺ちょうどのネイティブレインボー。
このクラスで取り込みに1分近くかかります。
やっぱりネイティブ(その川で生まれ育った魚)は引きが凄い。

この日は先行者がいたらしく、新しい足跡が点々とあり、
ドライフライには反応なしでした。
テンカラ初心者の同僚には、ちょっとキツかったかな。
それでも全員ニジマスの引きを楽しむことができ、
次回ヤマベ解禁を待つことにしました。

川にいた時間は2時間くらいですが、
日が傾くとヒグマくんたちが活発になるので、
早々に撤退したのでした。
本当はニジマスも活発になるんですどね…

IMG_0133縮小版
おまけ写真は美唄の菜の花畑です。
ちょうど花盛りでラッキーでした。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック