2017年07月27日 (木) | 編集 |
ようやくアップできました。
不具合が生じたため長らく申し訳ありませんでした。

さて…
結構前のことですが、ひょんなことから、
夏希さんと「サクランボ狩り」に行くことになりました。
しかも、場所は余市。
IMG_0257縮

夕張出身の小生は、子どもの頃メロンを抱えてバクバク喰っていたので、
「何を言う!」と怒られそうですが、
サクランボは高級品で、滅多に食べられませんでした。
ましてや「サクランボ狩り」などという超高級な遊びができるとは…
しかも、余市。

余市・蘭島はいとこ衆がたくさん住んでいた第二の故郷。
GWや夏冬休みはず~っとここで過ごしていました。

IMG_0259縮
しこたまサクランボを食って採った後、
余市水産試験場に行きました。
フェスを開催中で建物の中へ入れるというのです。

小生の叔父と叔母は、元水産試験場の職員でした。
今の建物の、前の前の建物の時です。
開拓期の匂いのする大きな大きな建築物でした。
巨大な昆布やカニの標本が置いてある資料室があり、
よく遊びに行ったものでした。
確かラッコのはく製もあったような…

IMG_0265縮
中は研究器具がそこかしこに置いてあり、
大好きな雰囲気です。
何より、この景色。
ああ、海です。
懐かしい…
右に見えている大浜海岸で、よく泳いだものです。

IMG_0266縮
ヌッチ川の河口にある船着き場。
磯遊びで、たくさんの海中生物と戯れました。
河口は危険なので泳ぎはしませんでしたが。

このあたりに住んでいたいとこ衆も、
今ではすべて札幌市民。
それでも、集まると海辺に住みたいと一様に口にします。
ホント、できることなら余市・蘭島に住みたい。

IMG_0268縮
おまけ写真のうに丼。
年に1度のお楽しみ。
ああ、また1年、健康に過ごすことができました。
うに丼を食べると、なんだか、なにかに、感謝したくなります。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック