2017年09月12日 (火) | 編集 |
またまた大きなプロジェクトを終え(心底疲れたわ~)、
土曜日にスキーブーツを新調しに行きました。
目的地は、前回も購入した札幌の「モイワ山荘」さん。
今回は夏希さんがステージ用の靴を新調したので、
そのインソールづくりのために夏希さんも一緒です。
そう、モイワ山荘さんは、シューフィッターとしても有名なのです。
名だたるスキー技術選の選手たちも同店でブーツをカスタマイズしています。

ブーツのフィッティングだけでなく、
様々なマル秘情報も丁寧に教えてくださり、
目からウロコがてんこ盛りで、行っていかった~!

ブーツはラング。
小生の足は「甲高どんコロ」で合うブーツはラングなのです。
足形を取るのに、夏希さんとキャーキャーはしゃいでしまいました。
楽しい!
先にインソールを作ってもらった夏希さんは
その美脚に磨きがかかりました。
店主さん曰く、
「合唱コンクールで美脚部門があったら、
 金賞まちがいないですね」
そのくらい立ち姿が変わりました。
すげぇな、シューフィッターのチカラ!

小生のインソールはもう少し時間がかかるので、
できたら取りに行ってきます。

IMG_0350縮
テク検&準指検、共に闘ったラングくんともこれでサヨナラ。
ねこのノエルがよく枕にして寝ていました。

親愛なるブーツくん、
貴下は我々スキーバカのために、
孤軍奮闘勇気を持って戦ってくれた。
その勇志を称え、ここに貴下の名を永遠に留めん。
ディア マイ デッドソルジャー!

IMG_0356縮
このインソール、実は小生のスケートにぴったり合うのです。
それを話すと、加工し直して、おまけに補強までしてくれました。
店主さんも元アイスホッケープレイヤー。
ありがたいことです。
もうロートルになった「バワー2000」。
学生時代にバイトに精出し、お金を貯めて買ったものです。
プレイヤーとしても、
レフェリーとしても、
共に修羅場をくぐった戦友。
手放せないんだよなあ。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック