FC2ブログ
2017年11月04日 (土) | 編集 |
今朝がた、ザワではまた雪が積もりました。
いよいよもって冬が近づいています。

さて、旅行2日目後半の話…
バスは那智速玉大社へ。
古く開かれた熊野三山は、神秘的なイメージの神社。
まあ、秘められた神を祀っているのだから、当たり前か…

DSC_1054縮
朱色とエメラルドグリーンが美しいお社で正式参拝をしました。
お祓いや祝詞(のりと)の奏上をいただくものです。
熊野曼荼羅の説明を聞いた後、
「ナギの大樹」をお参りしました。
推定樹齢1000年の巨木。
主祭神イザナギのナギはこの樹名のナギなのかなあ?

もともとのご神体は巨岩「ゴトビキ岩」。
残念ながらツアーなので省略されましたが、
個人で行ったら絶対に見に行っていたと思います。

DSC_1067縮
お次は熊野那智大社。
険しい山中に建てられたお社。
バスで行けるのは途中まで。
400段以上の階段を登らなければいけないので、
半分近くの人が階段入り口で待つことに。
さあ、頑張って登りましょう!

DSC_1084縮
途中に郵便局や土産物屋やカフェがあったり。
ここまできたら、あと少し、
顎を出しかけている夏希さん、がんばろうね!

DSC_1072縮
遂に到着!
鳥居をくぐる前に、
登ってきた階段を上からパチリ!
高度感が伝わるでしょうか?

DSC_1073縮
おお、八咫烏神社。
日本サッカー協会のシンボルということで、
サッカー関係のものがそこかしこに。

DSC_1075縮
護摩木をお焚き上げしました。

DSC_1081縮
ご神体の那智の滝です。
絶景哉。
しばし見とれていました。

ちなみに、真下から見ると…
DSC_1061縮
実は熊野那智大社に行く前に、
滝の下まで降りていたのでした。

DSC_1090縮
帰りはほんのちょっぴり熊野古道を歩いて下山。
大門坂で古道の気分を味わいました。
いつか、高野山までの古道を歩いて旅したいと思っています。
退職後の楽しみ…

もう日も暮れかかっています。
バスを降り、船に乗って今宵の宿、勝浦温泉「ホテル浦島」へ。
3日目は、待ちに待った高野山です。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック