FC2ブログ
2018年02月27日 (火) | 編集 |
先週末、準指導員(北会場)と指導員試験が開催されました。
岩見沢連盟は…
準指導員5名中4名合格、
指導員5名中1名合格。
厳しいなあ…
ブロ友さんの網走の友さんは、
無事、準指1発合格!
やった~! すごい!
頑張りましたね。
よかった よかった!

さて、今朝全道的に冷え込みました。
ザワで-14℃。
でも、まあ、よくあること。
ただ、久々に見ました(2年ぶり)、
「ダイヤモンドダスト」

IMG_0614縮
空気中の水分が凍って、雪にように降ってきます。
凄い時には突然大雪のように降ります。
もちろん空は晴れています。
川沿いや湖沿いで降りやすいです。
冷え込んだ快晴の夕暮れに、
川や湖から霧が立ち昇ります。
たちまち一面白い世界。
沈んだ夕日にダイヤモンドダストが輝き、
サンピラーという光の柱が天に伸びていきます。

翌朝には木々が氷の花を咲かせ、
美しいダイヤモンドダストが見られます。

昔住んでいた幌加内町では、
降雪の日以外は、ほぼ毎日見られました。
だって、朝カーテン開けたらダイヤモンドダストなんだもの。

非公式ながら-41.2℃を記録した幌加内町母子里では、
朱鞠内湖から立ち昇る大量の水蒸気が凍り、
ダイヤモンドダストどうし触れ合うクリスタルな音が聞こえます。
地元の人は、これを「天使のささやき」と呼んでいました。
薄いガラスがかすかに触れ合う何とも言えない美しい音です。
「キラキラ」とは本来擬態語であって音を表していませんが、
母子里では、天使のささやきを表す擬音語なのでした。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
御礼
感謝感謝です!
まだまだへたっぴスキーヤーですので、精進します。
今度はC級検定員。。。ちょっと憂鬱。
2018/03/07(Wed) 15:32 | URL  | あばとも #-[ 編集]
あばともさん、コメありがとうございます。
いやいや、準指合格は、決してへたっぴではできませんよ!
センスと努力のたまものです。
たいしたもんです。
本当におめでとうございました。
C級は「かもい岳」ですか?
当日、テク検のサポートで行っています。
岩見沢連盟の「テクニカルコースSTAFF」のプレートを
ぶら下げて行きますので、見つけたら声かけてください。
多分VTR撮りしています。
もちろん、お忙しいと思いますので、
無理しないで、自分のことを優先してくださいね。
あと、C級も勉強が必要です。
結構暗記しておかないと答えられないです。
でも、まあ、ほぼほぼ100%合格ですけどね。
がんばってください。



2018/03/07(Wed) 21:49 | URL  | 吉之亟 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック