FC2ブログ
2019年05月28日 (火) | 編集 |
下の娘が孫を連れて、
福岡から2週間ほど里帰りしました。

奇しくも、娘が来る前に、
胡蝶蘭が咲きました。

IMG_1406縮

この胡蝶蘭は、娘が高校の実習で種を植えたものです。
初めはアルファルファのごと、
もやしだった小さな小さな苗。
3本持って帰って来て、
育ったのは1本。

日に日にうちらの手を離れていく娘。
その娘と想って大切に育てて9年目、
待ち望んだ花芽が伸びだしたのでした。

徐々につぼみが膨らんで
1つ目の花が開いたのは4月20日のことでした。

もうすぐ来る、
もうすぐ来ると指折り数えながら…

IMG_1419縮
ひとつ、
またひとつと、
花が開いていく胡蝶蘭。

6輪咲いたところで、
娘と孫がやってきました。

日に日に「進化」する孫。
夢のような2週間でした。

そして、娘が福岡に帰る数日前に
とうとう全ての花が咲きました。

IMG_1541縮

丹精込めてお世話をした夏希さん、
胡蝶蘭にも、お孫ちゃんにも。

これまでの歳月のいろんな大変だった出来事が、
肥料となって一気に花開いた瞬間でした。

お孫ちゃんは、もちろん可愛い。
目に入れても痛くないって、本当でした。
でも、お孫ちゃんとはまた違って、
娘たちが愛おしい。
だって、俺たち2人が手塩にかけて育ててきたんだもの。

きっと、愛おしい娘が
健気に、一生懸命育てているから、
強く心を動かされるんだろうなあ。

日曜日、
娘と孫が帰っていきました。
空港の保安検査場口で
何度も何度も
お互い手を振りました。

がんばれ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック