FC2ブログ
2019年07月15日 (月) | 編集 |
夏希さんともども忙しい日々ですが、
ちまちまと作っています。
じゃないと、ハンドメイダーを名乗れませんので。

まずは、すでに大活躍しているこれです。

IMG_1580縮
素焼きの蚊取り線香置き。
ぶたさんのが定番ですが、
ムーミンハウスから発想をいただきました。

IMG_1315縮
反対側はこんな感じ。
もちろんノエルがモデル。
ランプシェードにもなります。

お次はこちら。
IMG_1619縮
魚を釣るルアーです。
これはスプーンとよばれるもの。

ルアー釣りを始めてから、
ぼうず(=1匹もつれないこと)にならないまでに上達したあたりで、
改良やハンドメイドに興味を持ちました。

そこで作ってみたのが、このスプーンです。
スプーンを作ったのはこの1ケだけ。
実はこれ、七宝焼き。
夏希さんと結婚する前…
今から30年も前に作ったものです。

去年、同僚と渓流へ行きました。
まだ若い同僚は、フライもやりますが、
基本ルアーマンです。
その時は、小生がテンカラを伝授する形でしたが、
小生も10年ぶりにルアーロッドを振りたくなりました。
ただ、小生のタックルボックスには、
錆びたり欠けたりしたルアーばかり。
でも、新調するお金がない。
ならば、リメイクしちゃえ!
ってことで、アワビシートでリメイクしました。

30年前に作ったと言っても
見るからに釣れそうにないルアーだったのですが、
今回アワビシートをかけると、
見るからに釣れそうに変身するから不思議です。

一点モノのフルハンドメイドなので、
“ K style ” ブランドに加えました。

他にリメイクしたものを紹介すると、
IMG_1621縮
何と、40数年前、当時人気だった釣り漫画に影響を受け、
札幌のアメリカ屋漁具店で購入したスプーンです。
まだ小学生だった小生には、
お高いスプーンなど買えるはずもなく、
「ひと山いくら」のルアーを買いました。
1ケ100円くらいのものでした。

どうですか?
これなら釣れそうでしょ。
買ったら1000円近くするんじゃないでしょうか?

さて、どこの川に行こうかな。
狙うはニジマスかアメマスか…


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック