2013年05月03日 (金) | 編集 |
さすがに、冬はめったにお客さんが来ません。
家のすぐ目の前に森があるのですが、
そこにはエゾリスやキタキツネが住んでいます。
ただ、我が家にまではやってきません。

でも、今からかなり前になるのですが、
真冬の朝にこのような足跡が…

DSCF1480縮小版

足跡の形から言って、リスではありません。
動き方としては、むしろウサギに近いのですが、
ウサギにしては小さすぎます。
玄関前から庭へと続き、走っているところもありました。
考えられるのは、
イタチの仲間です。
ホンドイタチかエゾクロテンか。
でも、イタチの可能性の方が高いです。
渓流釣りをしている時に、
エゾクロテンが現れ、小生の足元でクンクン匂いを嗅いで
立ち去ったことがあります。
目の前のエゾクロテンはもう少し大きかったと思います。
それに、上の子が中学生の時、
イタチが校舎に入り込み、大変な騒ぎになった事件がありました。
この辺にもイタチがいるのだと驚きました。

たった1回きりでしたが、
また来てくれないかな?

DSCF0158縮小版

この頃、「ノエルのお友だち」がやってきます。
新顔です。
毎年、入れ替わりで野良ねこが徘徊するのですが、
今年の子は、ノエル用のキャットタイムを貪り食ったので、
ノエルが毛を逆立てて怒っていました。
どうやら「お友だち」ではなさそうです。
ノエルは今日も見回りに余念がありません。
でも、外に出られないので、野良ねこくんはどこ吹く風…


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック