2013年05月27日 (月) | 編集 |
伯母の納骨に行ってきました。
小樽の蘭島です。

終戦でお袋一家が樺太から蘭島に引き上げて来たため、
小樽や余市には親戚が多いのでした。
親父も小樽で生まれ育った海の男でした。
そんな関係で物心ついた頃から
夏休みには余市・蘭島で過ごしました。

小学校高学年になると、一人汽車に乗って(SLですよ)
夕張から蘭島まで行きました。
中学生になると、近所の海の家でバイト生活。
春には忍路沖まで船に乗ってカレイ釣り、
秋には蘭島海水浴場のテトラポットでソイ釣り。
冬には余市のシリパ岬でスキー(リフトなどない)。

おばちゃんは料理上手で、
小生が船に乗って漁師さんの網おこしの手伝いをした時など、
お駄賃に貰ったホッケやハッカクを
すり身にして油で揚げて「天かま」を作ってくれたのでした。
小生はこれが大好きで、
誕生日のごちそうにも頼んで作ってもらったくらいです。
先日釣りに行った人からホッケをいただいたので、
おばちゃんを偲んで作ってみました。
そこそこ美味しかったのですが、
おばちゃんみたいには行きませんでした。

DSC_0083縮小版

大好きな風景。
シリパ岬とローソク岩。
晴れていればよかったのに…
山育ちの小生は、
海が恋しくて仕方がありません。
仕事があるのなら、
余市や蘭島で暮らしたい…

DSC_0026縮小版

春の山菜も佳境。
でも、その代償は大きかった。
夏希さんが何かにかぶれて、
今、大変の一大事のオオゴトです。
ノエル、小生が仕事に行っている間、
夏希さんの事を頼むよ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック