2013年05月30日 (木) | 編集 |
先日、夏希さんと二人で
札幌芸術の森へ行きました。
佐藤忠良展を見る目的です。
最終日を目前とした「駆け込み」なのでした。

このところ仕事がたて込み、
土日も町内会などの仕事が入り、
何だか余裕のない生活でした。
思い切って行ってよかったです。

DSC_0047縮小版

宮城出身の忠良さんは、幼少の頃夕張に住んでいました。
小生が転々とした旭川や釧路には忠良さんの彫刻が多く、
いつか、まとめて作品を見たいと思っていたのですが、
今回の展覧会は希望がかなうものでした。
力強さと繊細さは、見るものを圧倒。
子どもをモデルにした作品など、
知らなかった面も知ることができ、
何より、絵本「おおきなかぶ」の原画を見れたのが大きかったです。
退職したら立体造形をやりたいと願っている小生としては、
(また趣味がふえるのか…)
大いに勉強になったのでした。

DSC_0043縮小版

いつかノエルの像もつくれるといいな。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック