2013年06月02日 (日) | 編集 |
今日の晩ご飯は「舞茸の炊き込みご飯」。
実は、うちの裏庭に「舞茸コーナー」があるのですが、
2年前に収穫した舞茸を干して、
「干し舞茸」を作って熟成させていたのでした。

DSCF4366縮小版

これが2年前の、その写真。
きのこかわいい…
本当にきのこって、かわいいんですよね。
嘘だと思ったら育ててみてください。
なんでこんなにかわいいんだろう!?
立派な舞茸くんが実るのですが、
すぐさまワラジ君がたかってくるのが悩みです。

子どもの頃、夕張の山の中で親父が舞茸を採ってきました。
ワンピースごとに針と糸を通し、
台所にぶら下げて干し舞茸を作ったのですが、
この匂いが半端なく、家中は勿論、
4階アパートの廊下中に充満し、
来る人来る人「舞茸ですか?」と聞くので、
その度にお裾分けし、
結局我が家の分はちょっぴりしか残りませんでした。
子ども心に干し舞茸の匂いは、
強烈なアンモニア臭だったと記憶しています。

DSCF4228縮小版

さて、うちの干し舞茸でつくった「舞茸炊き込みご飯」は、
なまら美味かったです。
函館の昆布と、うちの干し舞茸だけのダシに
具は舞茸と鶏肉と「ラディッシュ坊や」で届いた牛蒡のみ。
味付けは味醂と塩と醤油の薄味。
いやあ、なまら美味い…
でも、ノエル向けではないねえ…

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック