2013年06月05日 (水) | 編集 |
夏希さんのブロトモに「よっしさん」という方がいます。
京都在住の方で、小生もよっしさんのブログ「よっしの1日」を
いつも楽しく読ませていただいています。

先日のブログに「毎月1日に伏見稲荷にお参りに行く」
とありました。
さすが京都の方、素敵だ!

実は小生、お稲荷さんが好きで
 (お寿司のお稲荷さんも好きだが、それではない)、
幼少の頃から小さな祠を見つけてはお参りしていました
 (変なガキだ)。
大人になって、いつか本山に行きたいと願っていたのですが、
6年ほど前、滋賀に出張した際に、
帰りに寄ったのです
 (うれしい~!)。

CIMG0335縮小版

行ったのは真夏。
かねてから、京都の夏は死にそうに暑い、
と脅されて、それなりの対策はしていたのですが、
実際、死にそうでした。
南方系ルーツの小生が死にそうになったのです。
沖縄の真夏の方がなんぼか過ごしやすい。
…で、お稲荷さんの裏山に美しい竹林があって
 (北海道には竹林がないので「あこがれ」なのです)、
その涼しさに、本当に驚きでした
 (生き返ったよ!)。

CIMG0338縮小版

いいなあ、竹林ほしいなあ…
感動の伏見お稲荷さん
 (でも、茶屋で食べた「お稲荷さん」は、それ程でも…)。

CIMG0344縮小版

御狐様は、小生の守護神
…と、子どもの頃信じておりました。
なぜか?
知っている人は知っている
 (知らない方々、ごめんなさい)。

DSC_0090縮小版

うちの御猫様。
神々しさはないけれど、
かわいさ満点!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック