2013年06月21日 (金) | 編集 |
増毛シリーズの最終章です。
今回は本間家のトイレ。
まずは写真を見てください。

DSC_0210縮小版

実に興味深いです。
下のたらいにたまるんですね。
相当古そうですが、いったい何時頃作られたものなのでしょうか?
それにしても、すごいアイディアです。
小生の子どもの頃は、「ぼっとんトイレ」で怖かった記憶があります。

子どもたちが自立した後に建てたいと思っている家のプライベートトイレは、
個室ではなく広い部屋にしたいと思っています。
トイレも調べてみると、ホントにいろんなデザインがあって、
それぞれ好みがはっきり分かれ、
人間にとってそれほど大切なものなのだと痛感します。
本間家のトイレには、執念に近い愛情を感じました。

DSC_0096縮小版

ねこのトイレも、ずい分と進化していますね。
ノエルのトイレはすぐに固まって、
水洗トイレに流せるタイプです。
匂いもあまり気になりません。
ノエルは快食快便!
でも油断すると、おしっこが詰まってしまいます。
ここ6年ほど詰まってはいませんが、
今でも毎日トイレを観察して、
ちゃんとおしっこしているか、確認しています。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック